​Room 3
HP用  Room3-2.jpg
HP用 Room3-1.jpg

赤と緑の対照的な部屋で構成される「Room 3」は部屋と人体とを融合させたアニメーション作品です。

定期的に部屋の部分が歪み、拡張と収縮を繰り返す映像は、部屋を皮膚感覚で捉え、人間の身体の様に一定の動きを
繰り返しています。

 

 

赤と緑は明確な色の対比を思わせますが、補色関係にあるこの2色は混ぜ合わせるとグレーになる性質を併せ持ちます。

グレーは物事の複層的な側面を表し、社会の複雑さを想起させる色であると考えています。